【S16 142位 レート2012】プリケツとトゲトゲ構築

トレーナーカード

※サムネ用

【目次】

 

 

 

【はじめに】

こんにちは。ケロンパです。伝説ルール齧るために潜っていたらレート2012を達成することができたので記事に残しておきたいと思います。今回はザシアン回収のために使った英語ロムを使いました。

【構築経緯】

 軸となるムゲンダイナからスタート。


 ザシアン軸に強そうな霊バドレックスが増えると予測できたのでHDブラッキーを採用。


 ASザシアンがムゲンダイナの火炎放射+何かで仕留められることに気付きゴツメ枠のポケモンを採用。初めはHBサンダーで使っていたがどことなく耐久が足りなかったのでドヒドイデを採用。


 ランドロスカバルドンドサイドンが重かったので使い慣れた水ウーラオスを採用。

 

 ここまでで、受け構築に勝てそうになかったので、受け構築にそこそこ強く、カバルドン展開にもやや抗えるドラパルトを採用。

 

 最後に、HBサンダーの名残で、いのちのたまを持たせても強いサンダーを採用。

 

完成。

 

【個体紹介】
ムゲンダイナ @こだわり眼鏡

ムゲンダイナV | ポケモンカードゲーム | トレカ通販・買取ならカードショップ -遊々亭- 

 

 臆病 CS252 D4

 

 ダイマックス砲・ヘドロ爆弾・火炎放射・シャドーボール

 

 本構築の軸です。このポケモンをいかに通すかを極力考えて選出を決めていきます。初めは陽気ランドロス地震を確定で耐えるラインにまで耐久を振っていたがミラーにとても弱いため最速の運用にした。ひかえめでもよかったかもしれない。

 

 火力目安
ダイマックス砲
無振りサンダーに92.7%~109.0%

 

・ヘドロ爆弾
H振りカプ・レヒレに112.9%~

 

 こんな感じ。

 

ブラッキー @たべのこし

Amazon | ポケモンカード【シングルカード】ブラッキーGX SM8b GXウルトラシャイニー 色違いスーパーレア | トレカ 通販

 

 慎重 H244 D252 B12 

 

 イカサマ・あくび・まもる・ねがいごと

 

 本構築のサポートポケモンの1匹です。主に霊バドレックスをメタるために採用しました。あくびで切って裏のドラパルトなどの積みエースに繋ぐだけでなく、ねがいごと→ムゲンダイナに交代することでだいたいの攻撃を耐えるムゲンダイナの耐久も生かすことができます。あくび後やねがいごと後に守るのかどうかの択を押し付けることができるが、後出しウーラオスにとても弱いため扱いには慣れるまでに時間がかかった。

 

 耐久目安
 臆病C252振り珠サンダーの暴風起源のダイジェットが45.2%~54.2%入る
たべのこしの回復量が約6%ほどであるため2耐えする。

 

 サンダー @いのちのたま

ポケモンカード】 サンダー LV.64 R | トレカの激安通販トレトク【公式】

 

 臆病 CS252 D4

 ライジングボルト・ぼうふう・ねっぷう・はねやすめ

 

 本構築の殴り枠の1匹です。刺さっていると思った軸に感覚で投げていました。実際はほとんどの試合では投げておらず見せポケとして働いていたように思います。唯一浮いているポケモンでもあるためランド入りにはもう少し投げてもよかったかもしれない。

 

 水ウーラオス @こだわりスカーフ

 れんげきウーラオスV【SR】{076/070} - カードラッシュ[ポケモン]

 

 陽気 AS252 B4

 

 すいりゅうれんだ・インファイト・れいとうパンチ・とんぼかえり

 

 本構築のスイーパーです。ほとんどの構築に投げようと思えば投げれるので言うことはほとんどありません。カイオーガ軸にGヒヒダルマがいるときにはほとんど先発においていました。れいとうパンチは終盤増え始めたドラパルトに対してダイアイスが安定した打点になり、HBサンダーに引かれるところを咎めることもでき使いやすかった。しかし、構築全体としてカプ・レヒレに隙を見せると好き放題されるのでかみなりパンチなどの他の媒体も検討してみるべきだったかもしれない。

 

 

  ドラパルト @ラムのみ

 無料】ドラパルトVmax with ピクシーの新提案|ケロ坊-Lain|note

 

  さみしがりや A252 D28 S228

 調整意図】
 A 特化
 S 意地スカーフウオノラゴン抜き

 ドラゴンアロー・ゴーストダイブだいもんじりゅうのまい

 

 本構築の積みエースです。主に受け構築やラグ展開、カバ展開に投げていました。
さみしがりやの理由としてだいもんじの火力を下げたくなかったからです。隙を見て舞ってあげるだけで相当な火力を押し付けることができたので使い勝手はよかったです。ドヒドイデ入りの受けループは崩せないのでドヒドイデ周りのポケモンにも負荷がかかる技を押し付けてTOD目指しましょう。

 

 火力目安
 H252振りアーマーガアに大文字が60.9%~72.1%
 HB特化カバルドンに対して+1ダイホロウが66.9%~80.0%

 

 ドヒドイデ @ゴツゴツメット

エラー仕様〕ドヒドイデGX【SR】{056/051}

 

  ずぶとい H252 B220 C4 D12 S20 

 

 ねっとう・どくどく・くろいきりじこさいせい

 

 本構築のゴツメ枠です。ザシアン軸に主に投げました。ふとうのけんによるA上昇でムゲンダイナとのS関係を把握した後、抜かれていた場合にポイ捨てするポケモンです。サンダーとは違いザシアンのタイプ一致技を半減で抑えられるのでムゲンダイナとも相性がそこそこ良かったように思います。わざわざ新しく育成する気にならなかったのでBOXにいた適当な個体を引っ張ってきました。調整意図も知りません。

 

【選出パターン】

① vsザシアン軸  ダイナ・ドヒドイデ・@1 基本ブラッキーを投げていました。

 

② vsオーガ軸  水ウーラオス・ムゲンダイナorブラッキー・@1 勘です。

 

③ vsダイナ入り受けループ ダイナ・ドラパ・@1

 TODされにくくTODしやすいポケモンを選んでください 

 

④ vsイベル入り受けループ ダイナ・ブラッキー・@1

 ・。 ・v  こんな顔して負けます。

 

⑤ vsホウオウ入り受けループ @3

 これに関しては取り巻きが多すぎて一概には言えません。

 

【後語り】 

リハビリでやってみたがこのルールで勝てる人の思考が全くわからないまま未完成構築で2000を迎えてしまいました。本来であれば2000からもガンガン潜っていきたかったがこのルールについて考えるだけで苦であったためモンハンに逃亡しました。TLを見ているとポケモン頑張ってる人が多くいたおかげで今シーズン途中までなんとかなったのでありがとうございました。

 

【special thanks】

いつだったかドヒドイデの色レイドに連れて行ってくれた はやと

誕生日にNN最強ゾの色サンダーくれた eijiさん

マリオカートにめっちゃ誘ってくれる イカタコ

オセロニア勝負してくれる おふく←オタクです

among us鯖動かしてくれる りむじい

 

 

ここまで読んでくださり、ありがとうござしました。

【S14 133位】マッギョゴリラサイクル

 

f:id:kerorinpaz:20210129150002p:plain 

*サムネ用

【はじめに】

こんにちは。ケロンパです。前期から練習していたマッギョゴリラサイクルで2000を超すことができたので構築記事にしたいと思います。

 

【目次】 

 

 【構築経緯】

 ~マッギョ

 TOPメタであるべきサンダーに対して有利なポケモンを探した。初めはポリゴン2。しかし、物理珠サンダーにn回負け、防風混乱麻痺等々で負ける。最高乱数2回でやられる点からHDでは無理だと判断。ラッキーではミミッキュやドラパルトに対してやることがなかったり体力管理が下手すぎてサンダーに押し負けたりボルチェンウーラオスに対してヘイトがたまりすぎて解雇した。その後、たくさんの通話を通して電気の一環を切れるマッギョという結論にたどり着いた。(カバルドンとは飛行等倍である点で差別化されている)

 

 ~ゴリランダー

 スイーパーが欲しい。強いから。グラスフィールドマッギョの相性がいい。こだわらなくても強いがすべてそろっているから。他にもカプ・レヒレマッギョにすることが基本水技なので相性が良い。

 

 ~トゲキッス

 ウーラオスやゴリランダーの引き先が欲しかったから採用。

 

 ~@3

カイリューに強そうなポリゴン2 

ナットレイに強そうなエースバーン

・砂パの切り替えしとポリゴン2への崩し、氷の一環切りが欲しいから水ウーラオス

 

【個体紹介】

  1. トゲキッス てんのめぐみ カゴのみ

 

f:id:kerorinpaz:20210130120622p:plain

 

 

  ひかえめ H244 B84 C76 D4 S100

 

  エアスラッシュ あくび わるだくみ ねむる

 

 HB-ゴリランダー・ウーラオス意識の耐久振り。
 S+1で100族抜き。

 

 ステロ撒いた後に自ら起点を作り、自ら積みエースになれる。ダイマックス切れた後にあくび退場やあくび→エアスラッシュ怯みで眠らせるなどの運要素も兼ね備えている。バンギではなくラッキーで特殊を受けている受け構築にもよく投げた。主にゴリランダーやウーラオスカミツルギなどがいた場合に投げていた印象。

 

  2. エースバーン リベロ 気合のタスキ

 

 

 ようき A252 D4 S252

 

    かえんボール とびはねる ふいうち カウンター

 

最終日2日前くらいから
 かえんボール とびひざげり ダストシュート ビルドアップ

 

   A-火力意識 
 S-ミラー意識最速

 

 存在するだけで圧力になる。カミツルギの抜きの阻止や相手のタスキを削る役目がある。チョッキやラムを持たせていたことがあったが起動することがほぼなかった。eijiさん(@46_poke)色たまごありがとう!

 技構成、持ち物、本当にこのポケモンでいいか諸説

 

  3. ゴリランダー グラスフィールド いのちのたま

 

 

 

    いじっぱり H28 A252 B4 D4 S220

 

   グラススライダー はたきおとす ばかぢから つるぎのまい

 

    H-10n-1かつ16n+3 
 S- 準速80族抜き
 

 スイーパー兼崩し。単純に珠キョダイコランダを受けることが可能なポケモンが単純に少ない。受けに対してもマッギョのステロあくび+はたき+剣舞ばかぢからでエアームドを倒すことができた。鉢巻ゴリランダーよりも使い勝手がよかった気がする。

 最後の方に感じたがチョッキにしたらよりサイクルしやすかったかも枠

 

  4. ウーラオス(れんげきのかた) ふかしのこぶし こだわりスカーフ

 

f:id:kerorinpaz:20210129184133p:plain

          

 

 ようき A252 B4 S252

 

 すいりゅうれんだ インファイト れいとうパンチ とんぼがえり(一瞬、かみなりパンチ)

 

   A-特化 
 S-同速意識・ダイマ時の速さ意識の最速。 

 

 同速意識、ダイマミミッキュランドロス意識で最速。技構成はすいりゅうれんだは砂パ意識(ダイストリームなど)、インファイトはポリゴン2カミツルギ意識。れいとうパンチは浮いているポケモン意識(詳しくは後述)、対面操作のとんぼがえり。ウーラオス受けにカイリューを投げられることが多いのでインファイト+ダイアイスなどであっさり倒せる。ウーラオスの一貫を作ることで勝てる試合が多くあった。裏ウーラオスの展開も練習したかった。

 

  5. ポリゴン2 トレース しんかのきせき

         

f:id:kerorinpaz:20210130120648p:plain

  おだやか H244 B164 D100

最終日2日前くらい
 ずぶとい H244 B252 D12

 

  イカサマ れいとうビーム でんじは じこさいせい

 

  おだやかver. 
 HD-いのちのたま特化カイリューのダイジェット(ぼうふう)を乱数2発(3.5%)  

 HB-あまり

 ずぶといver.
  HB-防御方面最大 

 
 カイリュー対策。技構成はじゃくてんほけんケアのイカサマ。ランドロスカイリューなどに打つれいとうビーム。でんじはによる素早さ操作兼トゲキッスでの上から制圧。回復ソースのじこさいせい。マルチスケイルをトレースしたポリゴン2でブリザポスを見ることができた。イカサマでつるぎのまいを悠長に積む相手には刺さる。ミミッキュにもかなり刺さった。

 最終日2日前にずぶといに変えたのはナックル持ちの珠持ち物理カイリューが増えたため。他にもウーラオスやウオノラゴンの足を奪うでんじはを撒きやすくするため。

 

 

 6. マッギョ せいでんき たべのこし

  

 おだやか H196 B140  D172

 

 10まんボルト だいちのちから あくび ステルスロック

 

   H-16n+1
   HB -いのちのたまでない陽気エースバーンのかえんボール残飯回復込み2耐え
   HD- 特化珠サンダーのダイジェット(ぼうふう)が残飯込み確定4発。(余裕をもってあくびで流せると考えたライン)

サンダーやレジエレキ、カプ・コケコ、テッカグヤの流し役。起点作り。

自然に投げやすい起点。受けループに対しても自然に選出しやすく、前期1位の構築に似たものではドヒドイデエアームドバンギラスのように投げられることが多かったためマッギョで確実に削ったり起点を作ったりしやすかった。
 役割は物理特殊サンダー両対応できる。サンダーへの引きが見えている対面でも他のポケモンで積み技を打ちダイマ強要を促し、マッギョに引きこちらの後発ダイマを通すこともかなりあった。
 唯一、サンダーにねっぷうでやけどしてぼうふう混乱でやられていくと悲しくなる。 

 

【主な選出】

①ウーラオス マッギョ ゴリランダー
 基本選出。
・経験上、初手サンダー投げられることがあるが裏マッギョを徹底
・初手電気タイプとウーラオス対面はスカーフ警戒マッギョ引きも徹底
・あとはサイクルの中で様子を見つつ崩しのタイミングを見計らう。


②ゴリランダー マッギョ トゲキッスorエースバーン

 受け構築に投げる。あくびステロやはたきおとすによる持ち物をなくすことで勝ちに行く。サイクルの中で崩すタイミングを見る。

 

【後語り】

 S14お疲れ様!単純に疲れた。2081で2位だった時に1位を見たら21乗ってるし追いかけないといけないと思ったが構築も別に強いわけではないためズルズル負けていった。エースバーンもきつければ、カミツルギアーゴヨン、なんなら残飯HBカグヤ1匹に出し負けから負ける。実は前期とほとんど構築を変えていない。1シーズンで構築を煮詰めることができないと思い、サイクル練習をしていたがやはり今期も勝ち切ることができなかった。

まぁ、ここまでネガティブなこと言っていますが、潜ったこと自体は後悔はない。潜らないと21いけなかったわけだし仕方ない。強いポケモン、強い型をこれからも探していきたい。

 

最高2081

f:id:kerorinpaz:20210201115453j:plain

 

最終2017

f:id:kerorinpaz:20210201115826j:plain

 
【Special Thanks】

記事のために絵を描いていただいた方

てぃっぴー( ´∵`)(@syaryu256

トゲキッス、エースバーン、ウーラオスマッギョ

ふらい(@gefr_

ラージャンいいじゃん風ゴリランダー、ポリゴン2)

 

菱形色違いエースバーンのたまごをくれたeiji

毎日のようにあまんがすを誘ってくれるりむじい

早く寝てといつも催促してくれた keizi

マッギョの考案者とーすとさん

 

【追記】

最終日5戦くらい回したガマゲロゲ 

 ちょすい こだわりスカーフ

ひかえめ CS252 H4 (絶対Dに回した方がいいです)

なみのり だいちのちから くさむすび どくどく

エースバーンの上からなみのりで倒す枠だけど初手ダイマ警戒されるポケモンであったため意味をなさなかった。解雇理由はグラスフィールド下のくさむすびカバルドンに当たり前のように耐えられたからである。

 

【S9 最終159位 レート2025達成】ペンちゃんともふもふ構築

f:id:kerorinpaz:20200901110807p:plain

*サムネ用

【はじめに】
 こんにちは。ケロンパです。エースバーン解禁されてから全く勝てなかったけど今期は2000から1勝できたので構築記事にしたいと思います。

 

【構築経緯】

 まず、エースバーンゴリランダーポリゴン2等々トップのポケモンが地面に着地していることに着目して組み始めた。そこで、毒びし+まもみがができる軸となるペンドラーエルフーン。ここで厳しいのが飛行ポケモンや浮いているポケモンに対して縛れるスカーフパッチラゴンを入れて基本選出が完成した。
 次に、補完枠3匹を考えたときにナットレイやすりぬけのドラパルトがきついと感じたため炎タイプでドラパルトへの打点があるリザードン。詰め性能が高く、アッキのみよりも活用しやすいと感じた珠ミミッキュ。ここまででカバとドラパルトに対して不安定だったのでアシレーヌを入れて構築が完成した。

 

【個体紹介】

1.ペンドラー 加速 @気合のタスキ

f:id:kerorinpaz:20200901100526g:plain

陽気 H60 A60 B68 D124 S196
じしん どくどく どくびし こらえる

 毒が効かない鋼タイプに指すじしん。
コンセプトである着地に対しての嫌がらせとしてどくびし。対面になんもできないのは弱いのでどくどく。きあいのタスキとの相性と毒の遅延としてこらえる。
 耐久調整として鉢巻ドラパルトのドラゴンアローに対して落ちていくことが多かったのでHBに振った。HDラインはおにびたたりめドラパルトにも弱くないように振った。

 素早さラインは意地っ張りエースバーン抜き。
 このポケモンは主にジバコノラゴンやホルード入りに積極的に出した。また、ペンドラーエルフーンと合わせるだけでなく裏のポケモンの気合のタスキ。特にウーラオスのカウンターが嫌いだったのでパッチラゴンを通したいと考えたときに選出しました。


2.エルフーン 悪戯心 @たべのこし

f:id:kerorinpaz:20200901101756g:plain

ずぶとい H204 B60 C4 D236 S4

ムーンフォース やどりぎのたね
まもる みがわり
 最初は守るをコットンガードにしていたが遅延技として守るのほうが優秀だと感じたため採用。タイプ一致技のムーンフォース。回復ソースと毒との相性からやどりぎのたね。みがわりは遅延できる技として採用した。
 耐久調整としては、Hは4n+1 B<D
あまりはばらして振った。
 このポケモンペンドラーと合わせて選出して詰ませられると感じた構築に出した。初めはかなり信用を置いていたがあまり過信すると耐久はもろいので使うのが難しかった。見せポケとしても優秀であった。

3.  パッチラゴン 張り切り 

 @こだわりスカーフ

f:id:kerorinpaz:20200901102758g:plain

陽気 A252 D4 S252
でんげきくちばし げきりん
ほのおのきば つばめがえし
 技として浮いているポケモンに基本強くて火力が出せるでんげきくちばし。ダイドラグーンの打点として最大のげきりんナットレイドリュウズに対して打てるほのおのきば。ダイジェットが打てるつばめがえしで採用した。じしんの採用はお好みになるように感じた。
 耐久調整は無難のAS極振り。先制のでんげきくちばしを打ちたいので最速はキープしておきたい。
 トゲキッスギャラドスに対して牽制として入れた。トゲキッスギャラドスはバンバン投げられるので積極的に投げた。特にラスト1tでダイマックスが切れてしまう状態でラスト1匹トゲキッスだった場合ダイウォール読みパッチラゴン下げをしたら割とイージーが取れた。また、耐久振りのキッスが多かったりマジカルシャインを切っている個体がまだ多くいたりとまだまだパッチラゴンはやれた。当てるときは当てるけど当てないときは当てないので割り切りましょう。

4. リザードン 猛火 @ラムのみ

f:id:kerorinpaz:20200901104140g:plain

ひかえめ H252 B52 C140 D4 S60
ブラストバーン エアスラッシュ
りゅうのはどう ふるいたてる
 
 技としては最大打点であり、キョダイゴクエンの技としてブラストバーン。ダイジェットエースにもしたいのでエアスラッシュ。ダイドラグーンかダイロック(げんしのちから)で悩んだがドラパルトがしんどかったのでダイドラグーン技にしたいと思いりゅうのはどう。あくび展開にイージーを取りたいのでふるいたてるを採用した。ラムのみは他にもポリゴン2の放電の麻痺にもケアが効いた。
 調整としてCが無補正特化。Sが+1でエースバーンを抜く。B<D。Hは特化。
 リザードンというポケモンをほとんど信用していなかったので使用感はよくわかりません。トゲキッスのダイロックを耐えるのでダイジェット+猛火キョダイゴクエンを打てることがある。もともとヒートロトムの枠だったが初手ダイマ構築に見せかけるポケモンとしても面白かったと思う。唯一の浮いてる枠ではある。

5.アシレーヌ 激流 @カゴのみ

f:id:kerorinpaz:20200901105557g:plain

ずぶとい H188 B236 C4 D12 S68
ねっとう ムーンフォース めいそう ねむる

 技としては焼きもある、相手のみがわりの負荷にもなる熱湯。フェアリー打点のムーンフォース。起点を作ったら止まらないと思ったのでめいそう。回復ソースと状態異常治すためのねむる。
 耐久調整としてはもともとあった調整のS+1 B-1にした個体。
 相手の構築のドラパルトやカバルドンに対して投げた。また、初手の偶発パッチラゴントゲキッス対面もアシレーヌ引きで対応していた。スカーフマジカルシャインにもカバ引きにも対応できていたと個人的には思う。もう少しDに割いてポリゴン2を起点にしてみたかった。ウーラオスにも若干強いと感じたタイプで出しやすかった。

6. ミミッキュ 化けの皮 @いのちのたま

f:id:kerorinpaz:20200901111517g:plain

陽気 H4 A252 S252
ゴーストダイブ じゃれつく かげうち 剣の舞

 技はつるぎのまいとじゃれつくは環境にも刺さるためほしかったので確定で入れました。ゴーストダイブの枠をドレインパンチに変えるか悩んでいたがアッキミミッキュに弱くなりたくなかったのでゴーストダイブで採用。かげは縛り性能重視。
 調整は速くて強いミミッキュにしたかったのでAS振りです。
 つるぎのまいして止まらないと感じたので採用した。特にいかくに対しても+1は上がる状態なので強いと感じた。アッキミミッキュとは違い速くて火力があるので好きだった。ウォールホロウウォールも強い。

 

【主な選出】
ペンドラーエルフパッチラゴン
 これで投げるときは地面に着地しているポケモンが多くてすりぬけ枠がいない場合に投げた。例えば・・・エスバゴリラポリ2ギャラカバ@1みたいなPTに投げた。ジバコノラゴンの取り巻き次第では投げた。

ペンドラーパッチラゴンアシレーヌ
 どくびし撒きたいけどエスバとキッスとドラパルトでほぼ来るやん!!ワンチャンカバでもいいや!!要はゴリラいないけど若干エルフだと試合運びが厳しくなりそうな感じのやつに投げた。あと、ジバコノラゴンとかにも投げた。
 

③パッチラゴンアシレーヌミミッキュ
 毒よりガンガン攻めた方が強そうなときに投げた。ドヒドイデいるのにペンドラー投げてもあんま意味ないしなぁ・・・という時や、今日はちょっくら時間ないしとっとと3体殴りあおうみたいな時に投げる。基本、最後ミミッキュで詰める形が取れるといい感じ。

④パッチラゴンミミッキュ@1
 受け構築にほぼ勝てないので気合でこれで倒します。

【プレイング】
 基本、目の前にいるポケモンに通る技を押していました。裏読むときは読まないと多分勝てないと感じたとき。見え見えの引きにも安定行動思考で打ち合った。来期の目標のプレイングは特に決まっていないけど安定行動でどんどん詰めれたらいいなと・・・

【最後に】
 S9お疲れさまでした。開始1900位だったけど17勝4敗で2000には乗ることはできたので満足ではないがエスバ環境がかなり苦手だったにしては良かったと思う。来期からは環境は変わるけど頑張っていきたい。

【雑談】
 ダブル初めてマスター乗りました。最終1500位ぐらい!!
 ハピナスレイドしばらく固定出来たらしてると思う。やりたい人いたらDMください!!

 ・Special Thanks
 色ミミッキュをくれたまちゃこ!!
 色ホイーガのレイド連れてってくれたくによし
 最終日ぽ通してくれた人!!
 最終日マリオカートしてくれた人www
 モイ!してくれた人



 














ZONE ~偏見を交えて~

こんばんは、 ケロンパです。

最近流行っているZONEというエナジードリンクを飲んでみたので感想をメモ程度に記しておきます。これは個人用のメモなので大して面白くもなければ見にくいと思います。

 では、記していきます。

 

【ZONE黒】

・単価 206円

・内容量500ml

・品名 炭酸飲料水

・原材料 砂糖(国内製造) ブドウ糖 パラチノース/酸味料 炭酸 香料 

 アルギニン 保存料 塩化K カフェイン 以下略

 

栄養分表示

エネルギー 265kcal

タンパク質 0.8g

脂質 0g

カフェイン75mg

 

味・・・モンスターの緑に近い 

 

感想

飲みやすくはあった。めちゃミズとか飲む人だから500mlでも悪くはない。

缶を開けた途端煙みたいなのがめちゃたかった。エナドリ特有のやつ。

 

 

 

 

 

【S5 最終70位達成】ミトムカビナットサイクル運ゲー ~ステロ偽装×ステロ~

f:id:kerorinpaz:20200501132351p:plain

※サムネ用

 

【はじめに】

こんにちは!ケロンパです。今期は剣盾目標最終2桁を達成できたので構築記事を書こうと思います。最終日に使用した型をメインで紹介します。パソコンでの制作のためスマホでは見にくいかもしれませんが最後まで読んでいただけると幸いです。

 

【構築経緯】

過去に受けサイクルを使用、前期にホルードサイクルを対戦こなしていたことからサイクルパを組むことから始めた。

①サイクルを組む上でクッションとトンボルチェンのどらかをこなすポケモン

②対面強いポケモンで詰め性能が高そうなポケモン

この2点に焦点を置き考えた。

・①の観点

ボルトチェンジが打てて型が豊富なウォッシュロトムをまず採用した。

クッション性能が高いポケモンとしてカビゴンナットレイカバルドン)を採用。

 

・②の観点

構築がサイクルよりなのでステロ撒きに見えるカバルドンをアタッカーにし対面性能を上げた型で使用。

あまり好きではないがエアスラ運ゲー、対面性能、選出誘導させやすいトゲキッス

そして型が豊富で高速アタッカーのドラパルトを採用

 

【構築紹介】

ウォッシュロトム  ふゆう @こだわりスカーフ

      f:id:kerorinpaz:20200501134211g:plain 

      

ひかえめ(C↑ A↓)H252 B4 C52 D4 S196)

ボルトチェンジ ハイドロポンプ おにび トリック

本構築のボルチェン要因①

素早さのラインはこだわりスカーフなしで最速アーマーガア+1になるようにした

Hは振り切りにした。
トゲキッスと共存していることからヒートロトムが投げられやすいと考えウォッシュで採用。
初手に投げ有利対面トリックをして相手のクッション(主にカビゴン)を機能停止にさせていた。トリック→おにびの動きも強いと感じた。後述のナットレイとの相性も抜群

 

選出率1位

 

 2 カビゴン あついしぼう @たべのこし

        f:id:kerorinpaz:20200501135912g:plain

わんぱく(B↑ C↓) H252 B252 D4

のしかかり ヘビーボンバー あくび まもる

本構築のクッション①
もともとの耐久の高さから多くのポケモンに後出しができる。
ダイマックスもまもると合わせることで2ターン稼げることが多いので採用してて使用感はよかった。ダイマックスポケモンにあくびを入れ眠らせることもかなり強い動きだと思う。しかし、おにび+みがわりりゅうのまいのドラパルトに隙を見せるので注意

 

選出率2位

 

3 ナットレイ てつのとげ @フィラのみ

          f:id:kerorinpaz:20200501140638g:plain
のんき(B↑ S↓)H252 B252 D4 すばやさ個体値1

タネマシンガン ジャイロボール やどりぎのたね ★のろい

本構築のクッション②
ここまででミミッキュに対してやりゅうのまいドラパルト、ギャラドスに対して弱いと感じたので採用。
無難に投げて強いクッション兼やどりぎのたねによって交代先への回復ソースを作る仕事が主である。

ここで、のろいの採用理由を述べる。
動きとしてロトムトリック→ナットレイの動きが強烈であると感じたためさらに相手に圧力をかけられる技を探した。ここで相手がカビゴンであることを想定して記す。
ロトムカビゴンにトリック カビゴンがノーマル技で殴る(あくまで想定)
ナットレイ投げる カビゴン拘り技
僕の思考でこの次が択になると考えている。やどりぎのたね読み引きor居座り。
そこでもし突っ張っていた場合のろいが通る。このまま起点にされるのを嫌う読みジャイロボールで裏のトゲキッスやドラパルトが飛んでいく。
(この動きがかなり決まった)
攻撃力が上がりすばやさが下がるので低速ポケモンにもそれなりにダメージが入ります。

選出率 2位

 

4 カバルドン すなおこし @たつじんの帯

      f:id:kerorinpaz:20200501142245g:plain
ゆうかん(A↑ S↓) H252 A116 D140 S個体値23
じしん ヘビーボンバー ほのおのきば なまける
本構築の対面ポケモン
HDライン・・・特化ギルガルドシャドーボール確定3発
A・・・ダイバーンでHB特化ナットレイ高乱数で1発(87.5%)
    ダイスチルが無振りトゲキッスを確定で落とせる(103.7%~)
最終日チキンしてた時に出た色個体(多分2時くらい)
そして最終日だけアタッカーカバルドンにしたので構築詐称はしていない。
(念のため)
今までステロ型で採用してたが初手トゲキッスへの回答やほのお打点の不足(主にナットレイに対する回答)、意表がつけて対面性能が高いと思い採用。
初手にナットレイが来ることが多かったので初手のダイマックスでかもれることも多分あった。ここでは憶測でしか話せない。なぜならこのカバルドンとした試合は2試合。最終日のみだからだ!!ごめんなさい・・・

 

選出率 6位

 

5 トゲキッス てんのめぐみ @ラムのみ

        f:id:kerorinpaz:20200501143511g:plain
ひかえめ (C↑ A↓) H52 B4 C252 D4 S196 A個体値

エアスラッシュ マジカルシャイン だいもんじ わるだくみ
本構築の対面ポケモン
調整は自分でもわからない。絶対CSでいい。なんの調整をしたのか知らないです。
基本的に見せポケとして使用。
ほとんどの試合出していない。対受けサイクルのは積極的に出した。
ほのお打点を補いエアスラ運ゲーというかなりきつい構築に対して押し付けができた。
また地面の一環やカバルドンのあくびループに対しての答えでもある。
また、一定数いた?アッキのみキッスより速そうだったのでカビが起点にされても上から押し付けができて偉かった。
僕自身このポケモンの扱い方が実際何が正解かわからないので選出機会は少なめ。

選出率 5位

 

6 ドラパルト すりぬけ @いのちのたま

         f:id:kerorinpaz:20200501144510g:plain
いじっぱり(A↑ C↓) A252 D4 S252
ドラゴンアロー ゴーストダイブ はがねのつばさ だいもんじ
本構築の対面ポケモン
エルフーンが鬱陶しい。すりぬけにしたろ→コットンガードに勝てなくね?
放射? だいもんじ? ナットレイへのダメージ計算を回す
かえんほうしゃ H振りナットレイに対して確定2発(~95.0%)
だいもんじ H振りナットレイに対して高乱数1発(81.2%~)
これならだいもんじしかないなっていう雰囲気ポケモン
全人類偉すぎてSライン下げて調整してくれたおかげで上からバーンドーンチーンってやってたら試合が何回か終わった。
またバンギナットの並びには初手ナットドラパ対面ドラゴンアロー→だいもんじでなぜか有利を取っていた。
受け構築に対しても出すがだいたい初手ドヒドイデなので裏から展開していく。

クレベースに投げてドラゴンアローを押すとHDカビがバンバン削れ、戻ってきたクレベースに頑丈削るためのドラゴンアロー+ダイバーンで締める。
また、初手ピクシーorニンフィア対面ではダイスチルを押すとだいたい消し飛ぶ。
楽しい

選出率 4位

 

【主な選出】
ナット・アーマーガアのいない構築
ウォッシュロトム ナットレイ カビゴン
初手ヒヒダルマに対しておにび→スカーフなら先にカビorナット展開の筋を考える。

受けサイクルに対して
カバルドン ドラパルト トゲキッス
バンドンチーンって感じw雰囲気ポケモンしていこう

ナットアーマーガア入りの構築
初手にカバルドンorトゲキッスorドラパルト+ロトム+@1
受けに回ると後手に回ることが多いぞ!w

初手のラプラスミトム対面について・・・初手トリック以上

 

【FFとマッチングしたときについて】
あわあわしながら本気で戦う。この人の立ち回り超丁寧だからダイマタイミングをずらしてくるなど多くのことを考えてプレイングをすることになるのでしんどい。

【最後に】
S5お疲れ様でした。素直に剣盾での目標を達成できて満足なシーズンでした。
切断バグがある中でのシーズンはとてもきつかったが最終日は1回もされませんでした。切断バグしてこなかった方々には本当に感謝をしています。


ちなみに勝率を記しておくと

f:id:kerorinpaz:20200501152014j:plain

 こんな感じで約62% (試合数252!!)

最終順位を改めて

f:id:kerorinpaz:20200501152215j:plain

         70位でした。

 

質問などがございましたら@kerorinpaZにDMなどください。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

【追記】
ヌケニンレイドも一応残しています

 

【supecial thanks】

最終日、枠取って休憩所を提供してくれたぽこたん
DMできんたま送ってくれたイカタコ二キ

                              以上

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【S4使用構築】 自分が弱すぎてまとまらない(ポケモンについて深く触れていないです)

【はじめに】

 

こんにちは、ケロンパです。例の切断が広まりつつある中、のんきに潜ってたら一生勝てなくなったので並びだけ紹介します。詳しい調整は特に知らないので過去の記事から気に入ったものを採用しました。

 

【並び】

ドラパ @いのちのたま アロー ダイブ はがねのつばさ だいもんじ

クレベ いつもの

カビ @カゴ 調整は過去のやつと変わらない からげんき れいぱん じわれ 眠る

ホル @スカーフ 前期の965さんのもの

ラプ @チョッキ じゃすぽけさんのもの(巨ラプじゃないです)

ヒトム H252 B132 D124 オバヒ 放電 巧み おにび 自分でなんか調整した

 

最終は4桁 

 

【後語り】

なんで勝てないんだろう。気づいたらポケモンやってませんでしたw

 

S4の成果・・・麻雀のmjモバイルというアプリで初段になりました。

思ったよりヒトム脆い。ホルード冷パンだったらどうしてたんだってくらいドラパホル対面キッス投げ多い。鉄壁ジュラルドン強い。みんなポケモン強い。枠見てるのがちょうどいいおもしろさ。

メソロギア最終2位。

(証拠画像↓)

f:id:kerorinpaz:20200401100953j:plain

 

 

【来期に向けて】

来期はそんなモチベないし多分上は目指さないのですべてイカタコさんに託します。

あと、ヌケニンレイド保存してあるので誰か連れてくor連れて行ってほしい人いればFFなら基本連れていきます。(多少絡みあるFF外の人も)

 

【Special Thanks】

夜中何時ぐらいかわからないけど麻雀一緒にしてくれた人!w

 

【最後に】

S4なんで勝てなかったは実はある程度わかってはいるものの対策が何も思いつかなかった。3桁で終わろうとしたけどその詰めの甘さが響いてチャレを無限に落としてしまった。構築の中身の理解度がついていけてなかったのだと思う。

 

S4お疲れ様でした。対戦してくださった方ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【S3 最終169位達成】 にゃんにゃん構築!!

f:id:kerorinpaz:20200301170005p:plain



こんばんは!ケロンパです。今回は初の最終500位以内達成したので記事を書きたいと思います。

 

【構築経緯】

もともと受けサイクルが好きだったのでそれを生かしたいと思い考えた末に純正受けループたどり着いたがそこに弊害があるように感じたので攻めコマ1 切り返しのための1枠 4枠受けという構成となった。

 

【個体紹介】

       
ドヒドイデ ずぶとい @黒いヘドロ
 

   f:id:kerorinpaz:20200301171019g:plain

技 ねっとう どくびし(どくどく) トーチカ じこさいせい

 

H252 B244 D12

もともとHDで採用していたが某ミミノラゴン構築を多く見かけたためHB個体に変更

どくびしはシーズン序盤 終盤の後半で使用した

役割対象はウオノラゴンがメインだがどくびしからの展開によってトーチカさいせいで粘ることができる。強い

 

ヌオー のんき @たべのこし

                 f:id:kerorinpaz:20200301171637g:plain                                    技 ねっとう カウンター まもる じこさいせい

H252 B196 D60

ずっと使っている型。 無難にてんねんの効果が強くカウンターと相性がいい。

もともとの数値があまり高くないので多くは受けれない

ヒヒダルマのもちもの判定しつつカウンターしたりまもるによってダイマターン稼ぎする枠として使用した。 かわいい

 

カビゴン しんちょう @ウイのみ

        f:id:kerorinpaz:20200301172142g:plain

技 すてみタックル ヒートスタンプ じわれ ねむる

H108 A140 B4 D244 S12

特殊受けの要塞。受け構築にも基本出していた。

ドヒドイデにトーチカですかされた後、だいたいアーマーガアなげてくるのでヒートスタンプで圧をかけ、はねやすめに対してじわれを打つ動きが強烈だった。

すてみの火力もあり役割対象にも裏のポケモンにも十分なダメージを与えてくれた。

かわいい。

 

クレベース わんぱく @厚底ブーツ

    f:id:kerorinpaz:20200301172658g:plain

技 つららばり ボディプレス じこさいせい てっぺき

H244 B236 S28

物理受け。物理に対してめっぽう強い。ボディプレスの認知からキッス投げをされることがややあったがそのタイミングでつららを押して削る動きもできた。

硬い。

 

ニャオニクス♂ おだやか @こうこうのしっぽ

          f:id:kerorinpaz:20200301173213g:plain

技 トリック まもる みがわり でんじは

H236 B20 D252

構築の切り替えし要因。これは最終日2日前の夜に急遽育成した枠。

もともとナットやミロやキッスをいれていたのだが相手のキッスに対して動けるかどうかの問題が多く発生したためこうこうのしっぽトリックのことを考えていた。

この構築の強い動きの1つとしてドラパで荒らしてから裏受けで詰め切る。これに対してキッス側は怯ませればHP満タンのカビでさえ落としてくる。そこにかなりヘイトが
たまりオーロンゲのこうこうのしっぽトリックを思いつくもダイフェアリーを耐えない。そこでこのポケモンにたどり着いた。急いでダメージ計算をまわしステロ込み耐えのラインを見つけ採用した。 ダイマターンの遅延としてまもる みがわりを採用したがどこかの枠にあくびをいれてもいいかもしれない。

かわいいか諸説

 

ドラパルト いじっぱり @珠

「ドラパルト 色違い ドット絵」の画像検索結果

技 ドラゴンアロー はがねのつばさ ゴーストダイブ かみなり(だいもんじ まもる りゅうのまい

AS252 あまりH以外のどこか

構築のエース。ここ最近流行ってるのか知らないがガルドのみがわりたべのこし型やあくびバトンみがわりニンフが多くて特に後者に関してはじわれしか勝ち筋が思いつかなかった。そこでこいつを採用していた。しかしドラパルトはもともと火力が高いポケモンではないのでHBニンフィアにダイスチルが耐えられてしまう。ここで今まではニンフィア倒しても起点ができてしまっていた。そこでダイサンダーで眠らないようにして珠ダメ2回で突破することが多々あった。また、なぜかみなりにしたかの理由として以下の動きがあげられる。

削れたカビゴンに過剰ギャラが投げられた場合。

(両者ダイマックス使用していない)

こちらは即クレベース下げ 

ギャラドス視点はクレベの突破のためにダイストリームを2回使わなくてはいけない

ラストカビゴン捨てでダイマターンを枯らす。

基本的にここまで行くとほぼ負けに近いがここでギャラからドラパルトへの打点は多くはとびはねる1択。そこにかみなりが必中で当たる。

この動きがかなり強力だった。

こうすることでだいたいお相手の裏のポケモン含めて全抜きができた。

 

【ステロあくびループへの対策】

カバルドンに対して

ヌオークレベで回すとクレベは砂ダメしか入らないで終わる

 

コータスに対して

どくどくあるドヒドの場合毒入れてからドヒドヌオーサイクル

ドラパルトでダイマ

 

【対カビゴン

ドラパルトにめちゃ出されるので気合い

 

【対ダルマ】

ドラパダルマ対面 クレベ引きから持ち物特定。

そこからは気合い

 

【対ドラパルト】

型読み運ゲー

 

【対受け】

カビヒトデ@1

 

【後語り】

最終日、寝た。

 

【Special Thanks】

朝6時まで大富豪 麻雀 メソロギアをやってくれたDiscordの仲間たち!!

 

書くことないので終わります。

んじゃ!